しあわせシムズ

ゲームのプレイ記録や、映画の紹介。お得なセール情報など取り扱っています。

【前半】シムたちのバレンタイン【シムズ4】

ルーナちゃんの場合

この日のためにパン焼きスキルを上げておけばよかったなと思いつつ、作れるものを作ります。


f:id:PS4SIMS4:20200213214059j:plain

ボウルに卵を割り入れようとしたところ手がすべり……


f:id:PS4SIMS4:20200213214114j:plain

空をつかむ手もむなしく、落下。
卵は爆散しました。


やっぱりパン焼きスキルを上げておけばよかったよね。
(あとの祭り)



f:id:PS4SIMS4:20200213214204j:plain

なんとか生地が完成したのでバットに流し込んでオーブンで焼きます。

近くでマフマフちゃんが寝てるのかわいい🤗

人間が作業してるとワンちゃんって近くにきて、見守っててくれるんですよね。
そのままうつらうつらして寝ちゃったり。

はぁ~~~~実家で飼ってた愛犬思い出すなぁ。
シムズはペットが死亡するのであれですけど、いまやってる別のゲームでは死なないので愛犬の名前をつけてかわいがってます。


f:id:PS4SIMS4:20200213214224j:plain

ルーナちゃんお手製のブラウニーが焼きあがりました!

もうほんとに美人でかわいくて好きだなぁ。
ブラウニーひとつ分けてもらいたい。


f:id:PS4SIMS4:20200213214237j:plain

初歩の焼き菓子なので既製品の粉を使っていますが、手作りは手作りです。

渡せるよう紙袋に包みました。


f:id:PS4SIMS4:20200213214250j:plain

ルーナちゃんもひとつ味見。

「うん、普通においしい~」

マルコムくん喜んでくれるといいね。


キャンディーさんの場合

f:id:PS4SIMS4:20200213214306j:plain

できあがった生地を丸い型に流し込みます。


f:id:PS4SIMS4:20200213214322j:plain

影のあたり加減で焦げてるように見えますが品質は悪くない、普通のチョコレートケーキが完成しました。

ここはベーア姉妹の自宅ですがカフェにあるような黒板のメニューが飾ってあってかわいいですね。

その下にある農機具みたいなものは
「なんでこんなところにあるんだろう??」とプレイ時はわからなかったんですが、もしかしたらフォークとスプーンに見せかけて設置しているおしゃれ雑貨なのかも。
あとから気付きました。


f:id:PS4SIMS4:20200213214346j:plain

ホワキンさんを呼ぼうとしたところ、ニーナさんやリバティさんとも親しいようだったので誘うことにしました。

まだ彼とはふたりきりでどうこうっていう段階では全然ないのでね。


f:id:PS4SIMS4:20200213214403j:plain

「さっきチョコケーキ作ったんだけどホワキン甘いの平気?」

「おっしゃバレンタインだああああああああチョコだああああああああああ
 Foooooooooooo!!!!」

「テンションたけーな」


f:id:PS4SIMS4:20200213214422j:plain

食卓がちょうど四人掛けでよかった。

とか言いつつ女性陣しか写してないんですけど、みんなでわいわいおしゃべりしながら食べました。


f:id:PS4SIMS4:20200213214446j:plain

この表情・この角度からのニーナさんがめちゃくちゃゴージャスで見とれます。

細〇数〇さんにそっくりだなといつも思ってたんですがこのときばかりは叶姉妹。


ヒューゴーくんの場合

f:id:PS4SIMS4:20200213214514j:plain

彼はマスターシェフの願望を持ち、料理スキルが初期段階で7もある料理男子です。
美食家でもあり、『美味しい生活』というクラブにも参加。
作るのも食べるのも得意というわけですが、パン焼きスキルはないんですよねぇ。

簡単ですけど、あれを作りましょう。


f:id:PS4SIMS4:20200213214544j:plain

手際良く作業を進めるなか、自撮りをはさむ場面も。

「料理上手な僕。決まってるぅ」

「ワウ?」

飼い犬に首をかしげられてますが本人はその気になっているのでそっとしときましょう。


f:id:PS4SIMS4:20200213214602j:plain

すばらしい品質のチョコチップクッキーができあがりました。

焼き菓子ですけどパン焼きジャンルではなく、料理ジャンルなのでうまくいったようです。

以前、ユキちゃんを脅迫して金銭をたかるという大惨事があった彼ですが、これで名誉挽回できるといいね。


マルコムくん・ユキちゃんを自宅に招待しました

f:id:PS4SIMS4:20200213214622j:plain

ルーナちゃんは花が好きそうというイメージと、お嬢さまという立場から、フラワーアレンジメントをちょこちょこやってもらっています。

しかしまあ作れども作れども品質の悪いものばかりで、一度もそれ以外ができた試しはありません。


f:id:PS4SIMS4:20200213214722j:plain

この日も招待客が来る前にひとつ作ってみることにして、彼女が試行錯誤しているとマルコムくんが到着しました。


f:id:PS4SIMS4:20200213214734j:plain

つづいてユキちゃんが……
ゾンビモードでやってきました。

大丈夫かこれ…?

こんな情緒不安定のときに関わって怒りを買い、好感度マイナスとかになったりしないだろうか。

つくづくヒューゴーくんの恋路は難関が立ちふさがる。


f:id:PS4SIMS4:20200213214755j:plain

先程挿し終えたピンクのバラを飾り、クッキーを振る舞いました。

品質をスクショするの忘れちゃったんですがこのときにはじめて「普通」のフラワーアレンジメントができたんですよ!

普通で喜ぶのもおかしな話ですけどこれまで全部が全部悪かったのでね……

ルーナちゃんは私のなかで不器用なイメージで固まっています。


f:id:PS4SIMS4:20200213214816j:plain

情緒不安定なので関わらなくてもひとりでにらめっこしてくるユキちゃん。

個人的にお気に入りの一枚です。


f:id:PS4SIMS4:20200213214832j:plain

お次はマルコムくんの番。
贈り物として所持品のなかのブラウニーを箱詰めにして渡しました。

プレゼントってあんまりしないのでモーションが新鮮です。


f:id:PS4SIMS4:20200213214905j:plain

こんなしんみりしたような透きとおった眼差しをするんですね!

彼女からチョコをもらえた日にはさすがの彼も天使のマルコム。

箱を開けてもガッカリされずに喜んでもらえましたよ。



後半へつづく。

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ
気に入ってもらえたら応援よろしくお願いします